• 知りたい
  • 読みたい
  • ちょっと日和
  • 静かに応援系
  • しっとり恋愛系
  • ほっこり癒し系
  • 貰いたい
  • ぽてがみ。

ときどき連載『ちょっと日和』

48「ちょっと抱擁する。」

4歳のムスメは、
「ジブンでできる」が口ぐせです。
服をきたがり、
靴を履きたがり、
インターホンに出たがり、
お買いものをしたがり、
なにより、歩きたがります。

ちょっと前までは
抱っこ抱っこと言われて
あんまり歩かないもので
完全に脱力したカラダを
抱っこしつづけて、筋肉痛になったものです。
ですがいまは、
ずいぶん抱っこする機会が減りました。

ときどき、
「抱っこさせて」とお願いして
抱っこさせてもらうことになったりして。

そのときに、
抱きしめることによって、
ムスメの体温が伝わってきたり
大きくなったカラダを感じたり
いろんなことを囁かれたりして、
ふだんの距離感よりも近しくなるような。

子供にかぎらず、
たいせつな人と
抱擁をかわすということは、
いろいろなことを思い出せるもの。

やさしいきもち
いたわるきもち
がんばろうっていうきもち
あいされてるっていうきもち。

 

あいてにも
じぶんにも
抱擁することによって
滞りやすい大切な何かが
巡っていくように思います。

抱擁が難しければ
握手でもいいから
お互いにめぐりますように。

 

2016年12月 吉井春樹



このページのトップに戻る